旅行代理店の社員

旅行のイメージ画像

社会人になってからのほとんどを旅行会社で過ごしてきたのですが、大手の建築・不動産業界にいたことがあります。実際に、建築・不動産業界にいた時は怒鳴り声が響き渡ったりしていたので、もう少し穏やかに話せないのかと腹を立てたりしていましたが、社員同士のつながりが深いという良い面があります。契約が取れたら何も問題ありませんが、契約が取れなかった時は罵倒されます。皆 の前で罵倒され、ほとんど皆が皆の罵倒されている姿を見ているからなのか、もう業界を去ってから20年近く経ちますが、未だに同期の友人たちとたまに飲みに行きます。

旅行業界には女性が多くいます。女性を叱るのは非常に難しいですね。私も上 司として女性に注意をしなければいけない立場になり、いざ注意してみると、人に よって対応はさまざまです。注意する前と注意をした後では全く態度が変わってし まう女性もいました。女性が約半分を占める職場では世論があります。リーダー的 な存在の女性がどう思うかによって世論が形成されていました。

異動で新しい格安航空券・バンコクの 営業所の所長になって着任する時などは、1ヶ月ほど様子を見る ためにおとなしくしていました。香港・ツアーの所長としてどのように営業所を運営していくかを 判断するためです。ここで状況を見誤ると難しい舵取りをしていかなければいけな くなります。

結局、管理職になると皆に働いてもらってナンボの世界です。皆が気持ちよく 働ける為の環境を作ることが所長の仕事だと捉えて必死に環境改善に取り組みまし た。結果、やめる人も減り、営業成績も上がりました。旅行の仕事らしく、明るく 楽しい営業所を作り上げる直前に、部下Kのいい加減な仕事によるトラブルに巻き 込まれ、Kを守る為に本部と戦うも、実はKは裏で本部に謝罪を入れており、私一 人がバカをみるということがありました。そのようなことがあり、退職することに なりました。

Kは、本部からの圧力に自分ひとり負けてしまい、迷惑をかけて申し訳ないと 謝りにきたことから特に責めることなく退職しました。Kはそんな行動を取る人間 にも関わらず、後輩には男気がある先輩というイメージをつけようとしているとこ ろがあり、私が退職したことにも絡んでいることは皆が知るところだったので何故、 T所長は辞めたのですか?という質問にKは真実は語らず、辞めた者は負けなのだと 言ったようでした。

長く、旅行業界で働いていますが、建築・不動産業界で出会った友人たちの方が 信頼出来る人が多かったように思います。

たまたまなのでしょうが、男女比が同じくらいの職場はいろいろな意味で難し いですね。香港・ホテル予約担当者や マカオ・ホテル予約担当者と 仲良くなれたのは良かったです。また、それらの担当者から魔法鍋が 非常に便利だということで誕生日プレゼントでもらったことが懐かしいですね。

素敵な情報サイトの紹介

 ただいまこのページで紹介しているサイトは御座いません。下記のリンクを参考にされて他のページをお探しくださいませ。

英語に関連したサイト紹介
  1. お勧めサイト集(リンク)
  2. 英会話に関するサイト
  3. 英語学習に関するサイト
  4. 海外旅行、海外滞在のサイト
  5. 海外ショッピングのサイト
  6. 学問・学習関係のサイト
  7. 洋楽・邦楽など音楽関係
  8. 趣味のサイト
  9. 住宅関連のサイト
英語以外のサイト紹介
  1. プレゼント情報のサイト
  2. 美容関係のサイト
  3. パソコン・ソフト関係のサイト
  4. クレジットカードのサイト
  5. 保険・生活に関するサイト
  6. 邦楽、J'popに関するサイト
  7. 日本古来の趣味サイト
  8. 日本建築に関するサイト

勉強の必要性

 人間は何歳になっても勉強すべきなんだな、と40歳後半になってから実感しております。また勉強したいと思う気持ちは何歳になってからでも感じることで、例え70歳になってからでも決して遅くはない。ただ社会人に成ると極端に時間の制約が発生するだけの事です。…あの時勉強しておけば、というのは言い訳だけなんですよね。

――――Copyright-Takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

英会話の勉強-拓夢書房・ロゴ画像