英語の勉強-英文が読めればよい

淡いランプが素敵ね

 英語の勉強だけに限りませんが、必要に迫られて何かを覚える、理解するという作業は非常に効率がよく、私の場合に成りますが、英文で書かれた記事を読む必要性に駆られて、英語を勉強しています。ですので聞く必要性はありませんし、英会話も今のところ興味なし。

 このような方って実は多いのかもしれません。英語で書かれた文章を読みたい。TOEICなんて関係ないし、学校の授業も関係ない。ましてや受験の為に英語を勉強するなんて、まったく意味のない行為!! 今はただ英文が読めると良いのです。

スポンサードリンク

英語の勉強方法ー私の場合

ペットの犬さんです。=It is pet dog.

 それではわたしが英語をどのように勉強しているのか紹介いたしましょう。基本的に私の場合、サイトを運営しています。その関係でスパムメールがたくさん届きます。もちろん迷惑メールの対処はしておりますのでなんら問題はないのですが、せっかく送られてくるメールですので。有効活用をしております。

 まず自分宛に送られてきた英文(英語で書かれた文章)をネット上にある自動翻訳機で日本語に直します。その際にできる日本文と英文との比較し、どの文字がどこに当たるのか、詳細に研究します。

ハムスターは自宅で飼えるか?=Can the hamster be kept at home?

 実はたったのこれだけしかしていません。日本語で書かれた迷惑メールも英文に翻訳して、それぞれの単語の位置や意味を詳細に研究します。これだけでも英文を読む力って少しずつですが備わってきます。

 ただし正式な勉強法ではないので誤った知識だったとしても、わたしにはまったく分りません。また意味をまったく逆にとっている場合も有ります。ただ幸いなことに、妻が少々英文を読めるので、偶にですが、わたしが書いた翻訳文に誤りがないか、チェックしてもらいます。

TOEICでのスコアレベル

 TOEICを調査しましたので、点数に応じたレベルを表示しておきます。このページをご覧になられている方はTOEICなんてまったく関係ありませんから、気にする必要はまったくありません。ちなみに表示しているレベルはTOEICを主催する運営委員会が発表しているランクを基に私の独断と偏見で独自の意見をつけたものです。正確な内容はTOEIC(http://www.toeic.or.jp/)が発表している内容をご覧下さい。

  • 10点〜220点のレベル=コミュニケーションが出来るまでに至っていない
  • 220点〜470点のレベル=英語圏の人と通常会話で最低限のコミュニケーションができる
  • 470点〜730点のレベル=日常生活で必要となるニーズに使え、英語圏の人と限定された範囲内では業務上のコミュニケーションも出来る
  • 730点〜860点のレベル=どのような状況に置かれていても英語圏の人と適切なコミュニケーションができる素地を備えている
  • 860点〜990点のレベル=英語圏の人と十分なコミュニケーションができるレベル。いわばプロにふさわしいレベル
―――― END of This page.And Copyright-SuemoriTakumu-All Rights Reserved――――
英語-教材|英語を勉強しようよ―拓夢書房のロゴ画像