英語で話せないと勉強の価値が無い

まじめに勉強中です

 英語を習得する上で最終的な目的は何か? 答は三つに分かれるでしょう、一つ目が受験の為、二つ目が英会話を楽しむ為、そして英文が読みたいから、様々なことを思われるでしょうが結局、このどれかに分類されます。これらの内、英文が読みたいと言うのは例えば好きなバンドの歌詞を翻訳したいとか、あるいは海外サイトの文章を読みたいとか、そんな理由が多いだろうと推測しております。

  1. 英文が読めるようにならないといけない。
  2. 英文が書けなければ意味が無い。
  3. 英語が聞き取れないと意味が無い。
  4. 英語で話せないと勉強をする甲斐がない。
外国語の教材を活用して勉強中です。その証拠写真

 これらの内「英文を読みたい」と言う理由以外は英語が話せないと役立たない訳で、何度も書きますけど、やはり4つの項目を同時進行で勉強しないと、英語という言語を身につけることは難しいようです。ではここで問題に成る事は何でしょうか? 答は簡単、自分自身の発音が正しい英語として認識されているか? と言う点です。

 これまでに様々な面から英語を語ってきましたが、実は一番問題になるのが「正しい発音」なんですよ。と言うのも自分自身の言葉が正しいかどうか、と言う判断は相手が必要な訳で、例えば単語を覚えるって言うのは、書いて正しい答と比較すれば明確に分る訳ですよね。あるいは単語の意味なども調べると分る訳です。

英語を覚えるにはひたすら聞く

 ではどうすれば良いのか? 一番良い方法は第三者に聞いていただくことです。私の場合ですが、家出のドリッピーを使って妻と交互に実際に口に出して読みあっています。そうすれば互いに可笑しいと感じた発音を指摘できるわけです。ところが英語の勉強が必要な方って普通、学生なんですよね。

 学生の場合妻と言う存在は居ませんし、家族と英語で会話するなんて気恥ずかしくて出来ないだろうと思います。実際、私には息子と娘が居ますけど、普段の会話は成り立っていますがわざわざ英語でとなるとまず無理という雰囲気です。ですがこの問題を解決しない限りは英語を習得したとは言えないでしょう。

自分の発音を録音しようよ・イメージ画像

 そこで活躍するのが録音機能の付いたミュージックプレイヤーです。私ぐらいの年齢に成るとあまり馴染みのない機器ですが、若い人は抵抗感無く使えると思います。録音機能の付いたプレーヤーを使えば実際に自分で発音した内容を録音して、聞き直してみれば、どの位正確に発音できているのかチェックできます。

 楽天で6000円程度で買いました。実際に私が録音するとこの様になります、→音量に気をつけてクリックし、聞いてください家出のドリッピー|イングリッシュ・アドベンチャーであなたも勉強しませんか? ただいま47歳!! 中年親父が生涯で初めて真剣な気持ちで英語の勉強にトライしております。こんなのが中学生の頃にあれば、と今更ながら思います。

勝手にコラム……読んでも為にならない?

 本音を言えば英語のベンキョウヲしたいと思うようになった理由にはもうひとつあって、趣味でウェブサイトを作成しておりますが、ウェブサイトといえばアメリカが本場なんですよね。ですのでちょっと調べたい事があってネットを使っていると、どうしてもアメリカのサイトにたどり着いてしまう。

 するとですね、英語が読めないと、そこに書いてある事が理解できないのですよ。だから少し前から「英語が読めないと駄目だな」と感じるようになって……。ウェブサイトに興味ない方はご存じないでしょうが、色々と調べると非常に奥深いものがあるんですよ。例えば文章の書き方とか、あるいはサイト内の構成とか。

 もちろん試行錯誤で色々と試していますけど、結局英語が読めないと不利なのに変わりはなくて、さらに妻が独学で英語を勉強していますし、子供たちも普通に英語をつかえるぐらい勉強していますからね、父である私が何もしないのは恥ずかしいかな? なんて思って。さらには近い将来海外旅行にも行ってみたいし。

 私今までの人生で海外にいった経験ってないのです。若い頃は稼ぎが悪かったですし、海外に興味さえなかった。その内に結婚し子供が産まれ、家庭を守るために必死になって仕事をし、だけど自分の人生の先が見えたとき、海外の文化にも触れてみた言って感じるようになって。だから今更ながら英語の勉強を必死になってやっています。

――――Copyright-Takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

英語の勉強-拓夢書房・ロゴ画像