英語(英会話)が聞き取れないと駄目

まじめに勉強中です

 英語を覚える為には4つの行為を同時に進行させないと覚えられない、と違うページで説明しましたが、一番の問題が英会話の聞き取りでしょう、と言うのも日本語は母音とか子音が独特で、世界中を見ても日本語と同じ構造になっている言語は殆んど無いらしい。ゆえに日本人は英語を不得意とする人が多い。

  1. 英文が読めるようにならないといけない。
  2. 英文が書けなければ意味が無い。
  3. 英語が聞き取れないと意味が無い。
  4. 英語で話せないと勉強をする甲斐がない。
外国語の教材を活用して勉強中です。その証拠写真

 ではその要因は何か? 実は母音と子音との関係にあるそうで、母音は口の開け方で決まるらしく、逆に子音は口の中で空気を破裂させるような、感じで発生させているそうです。さらに日本語の場合、母音が頻繁に使われていますが英語は子音が頻発に使われます。その関係で子音に馴染みの少ない日本人には英語が聞き取りにくいのです。

 時々聞かれた事があると思いますが英会話教室の案内などで「英語の勉強は13歳までに始めると良い」等と言われています。あるいは「特に幼少期に始めると言語に対する知識が成長段階に当たる為、この子音という発音が聞き取れるようになれる」という説明書きも見かけます。確かにこれらの理由は分ります、子音と母音の違いが聞き取れるかどうかで違う訳ですから。

英語を覚えるにはひたすら聞く

 では年齢を重ねると英語は聞き取れないのか? そんな事はありません。実際私も英語の教材で勉強している訳で、確かに聞き取りにくい単語とかあります。ですが同じ文章を何度も聞いていると、ある日突然、それまで聞き取れなかった単語が聞き取れるんですよ。つまり慣れですよね。

 何度も書きましたが私は現在47歳、若い人と比較すると確かに脳の性能は落ちているようで特に記憶力などは若い人と比べ物にならないぐらい悪い。例えば今さっき調べた単語の意味が今はもう判っていない。確かに辞典を開いたときには分っていた、なのに今はもう覚えていない。そのぐらい脳の記憶って悪くなるんですよ。

 だからと言ってまったく記憶力がなくなったわけでもありませんし、英語だって少しずつですが理解できるようになった。その為にはやはり反復した英語の聞き取りですよ。他の人が一日にどの位聞いているのか分りませんが、私の場合年齢と言うハンデを考え、一日に2時間ぐらいを目標に聞いています。

 なぜ2時間なのか? 実は私トラックの運転手ですので運転中に聞けるんですよね、ブログ版家出のドリッピー|イングリッシュ・アドベンチャーをご覧下さい。ただいま47歳!! 中年親父が生涯で初めて真剣な気持ちで英語の勉強にトライしております。こんなのが中学生の頃にあれば、と今更ながら思います。

勝手にコラム……読んでも為にならない?

 英語を覚える為に幼少の頃から教室に通わせる、と言う考え方をお持ちの方もいるでしょう。ですが個人的には反対です。その理由ですが、日本人は日本語を使う事により独特の文化を持つようになりました。これが例えば英語を母国語として育っていれば、いまとは随分違った文化になっていたことでしょう

 違うページでも書きましたが、日本人は話したい事の全てをまとめてから他人に話します。ですが英語の場合にはとりあえず話しかけてからその話の続きを考えます。これらの行為により英語圏の人は英語独特の文化がうまれ、それは日本でも同じ事が言えると考えています。全てをまとめてから話そうとする行為により、祖から日本独特の文化が生まれたのです。

 もちろん他にも要因は多々有りますが、少なくとも日本人として生まれたからには日本人としての誇りや文化を大切にしたいと思います。ですが幼少の頃に英語を勉強すると少なくとも日本語しか知らない日本人とは微妙に考え方の違う大人に育つような、そんな気がします。

 そんなに焦って英語を覚えなくても良いじゃありませんか。私のように47歳に成ってからでも英語を覚える必要があれば、本当に覚える事は可能です。それに子供が自発的に英語教室に行きたいと言うのでしょうか? 親が「英語教室に行きたい」と言うように仕向けているのではないでしょうか?

――――Copyright-Takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

英語の勉強-拓夢書房・ロゴ画像