英語の勉強-会話能力を重視

淡いランプが素敵ね

 英語の勉強をされている方で、英会話を重視されている方が一番多いのではないでしょうか? その理由として挙げられるのが海外旅行です。私自身旅行は好きですが、英語は苦手という意識があるため、どうしても旅行地を国内に限ってしまうという面があるのですが、特に若い人は海外に活発に行かれるようですし、やはり英会話は普通に出来る程度になりたいですよね。

 わたしも正直なところ、英語力があれば海外旅行に行ってみたいです。と言うよりも、近い将来、子供の教育が終われば妻と「世界中を旅しようね」なんて相談しています。一度きりの人生ですから、やはり自由に生きて天命を全うしたいです。

スポンサードリンク

英会話力をつける為には?

ペットの犬さんです。=It is pet dog.

 私みたいに英語力のない人が語ってもまったく説得力はないのですが、英会話で必要なのは聞く力ではないでしょうか? と言うのも話す能力は、相手(訪れた外国の意味)からしてもなんとしても理解したいと努力されるでしょうが、相手が何を言っているのか、まったく理解できないと、会話そのものが成り立ちません。

 そこでお勧めするのが、英語学習の教材です。最近は便利になったものでDVDに英語での会話が録音されており、さらにその会話を聞きながら、テキスト本を読むと言うスタイルが多いようです。これだと自宅にいても学習できますし、英語力も随分高まるでしょう。

ハムスターは自宅で飼えるか?=Can the hamster be kept at home?

 私も実は近い将来、本格的に英語を勉強しようと考えています。先ほども述べましたが、子供の教育が終われば、自由になるお金が増えますし、もちろん老後のことも考えないといけないのですが、自宅(マンション)も購入していますし、いま現在必要な家計費は随分と楽になる計算です。

 これらの理由があるので英語力だけはなんとしてもつけて、自由に海外旅行に出かけたいと考えています。そして海外の写真をこちらのサイトでアップし、みなさまにも楽しんでもらいたいと考えています。

TOEICでのスコアレベル

 TOEICを調査しましたので、点数に応じたレベルを表示しておきます。このページをご覧になられている方はぜひ最高レベルにチャレンジして区kだ祭。ちなみにわたし、英語は苦手です。なお、これはTOEICの主催企業(正確には運営委員会)が発表しているランクを基に独自の意見をつけたものです。正確な内容はTOEIC(http://www.toeic.or.jp/)が発表している内容をご覧下さい。

  • 10点〜220点のレベル=コミュニケーションが出来るまでに至っていない
  • 220点〜470点のレベル=英語圏の人と通常会話で最低限のコミュニケーションができる
  • 470点〜730点のレベル=日常生活で必要となるニーズに使え、英語圏の人と限定された範囲内では業務上のコミュニケーションも出来る
  • 730点〜860点のレベル=どのような状況に置かれていても英語圏の人と適切なコミュニケーションができる素地を備えている
  • 860点〜990点のレベル=英語圏の人と十分なコミュニケーションができるレベル。いわばプロにふさわしいレベル
―――― END of This page.And Copyright-SuemoriTakumu-All Rights Reserved――――
英語-教材|英語を勉強しようよ―拓夢書房のロゴ画像