年齢、学年にあわせた英語の教材

まじめに英語を勉強、家出のドリッピー

 英語の教材と一言で言っても年齢に合わせた教材を選ぶ必要があるのはわざわざ言わなくてもご理解いただけるでしょう。私の場合は家出のドリッピー|イングリッシュアドベンチャーを購入致しましたが、内容を見ると中学生以上を対象にしているように感じます。

まじめに英語を勉強中、クリックしても拡大しません

 ですが本来英語を含めて全ての言語は幼少期から覚えるのが理想でして、例えば私が書いた文章を読まれている日本人は幼い頃から(中には帰国子女も居られるかもしれませんが)親もしくは親戚兄弟、あるいは近所のおばさん達が話し合う日本語を聞いているから小学校に進んでも自然に話せる訳ですね。

 これらの現実を考えると英語を話したいのであれば出来る限り小さいうちから英会話に慣れしたんでおくべきで、だからと言って日本人である親が英語を話し、その内容を子供に聞かせても(もちろんプロ級の親は違いますが)本来の生きた英語とは違う訳ですから、と言うよりも間違った英会話の知識が邪魔になるわけですね。

 本当に子供のことを思って子供のための英語教材を探すのであればやはり信頼できる内容の学習教材を探すべきだと、私は思います。いまさら言ってもという感はありますが、私も中学生の頃まじめに英語を習っておけばと思います。

幼児、低学年向けの英語教材|スポンサーの紹介

  • 英語の教材|スポンサーサイト
  • 最新技術の英語教材「Mommy Talk English Village」……可愛いお孫さんへのプレゼントにいかがでしょうか? あるいは幼いお子様にもお勧めです。楽しく遊ぶ感覚で英語が身につく教材が揃っています。
  • 英語が話したいならYouCanSpeak……YouCanSpeak(ユーキャンスピーク・YCS)は、「スピーキング自動習得システム」です。ネットを利用しパソコンを使って正しい発音を覚えていくシステムになっています。
  • あなたが英語を話せない理由は……あなたにはあなた専用の専門コーチが必要です。つまり一人ひとりに選任された指導員が居れば、英会話ってすぐに覚えられますよね。ネットを利用した家庭教師ともいえるでしょう。
  • お子さんのタイプに合わせての勉強法……一番確実な英語の学習方法はネットに頼らず、直接対人関係を持って勉強することでしょう。その為に一番効果的なのは家庭教師ではないでしょうか? 家庭教師であれば英語以外の科目も見ていただけます。

英語の勉強|サイト内の関連記事

  1. 家出のドリッピー|使った感想ブログ版
  2. 学習成果はブログで英語ニュース
  3. おすすめの英語・教材|一覧
  4. TOEICで900点|正統派の教材
  5. リスニング&発音重視の教材
スポンサーサイト紹介
  1. 1年でTOEIC900点-正統派英語ー正統派の英語学習法
  2. メール+音声=分かる-文法!ー分かる! 解ける! 英文法!
  3. ゼロからの英語やり直し教室ーゼロからの英語やり直し教室

――――Copyright-Takumushobou-All Rights Reserved――――
サイト内で公開している文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製、再配布等は著作権法で禁止されています。

英語-教材|英語を勉強しようよ―拓夢書房のロゴ画像