英語表記のFXを日本語流に言うと

猫ちゃん=Cat{chan}

 FXについて調べてみると「FX=Foreign Exchangeとなり、日本語に訳すと外国為替証拠金取引となります」みたいな表現をされている方が多々おられますが、実際にFXと言う単語を英語として考えた場合にはForeign Exchange=外為という翻訳になります。

 また、外国為替証拠金取引を英語に訳してみると「Foreign exchange deposit dealings」という表現が正しいようで、最近話題になっているFX(取引)と言う略し方では意味が違うことになります。一番の問題点は「証拠金取引」と言う部分でFXにはこの文字が本来持っている意味の証拠金取引と言う表現が無い事になります。

 ちなみにdeposit dealingsを日本語に訳してみると「預金取り引き」と言う意味になり、若干意味は違いますが、何となく通じなくもない程度の訳と言うことになります。この辺りが随分と違うのですが日本ではこれで通じることになります。ただアメリカ(アメリカ=英語と言う訳でもないが、この様に捉えた方が簡単なので)に行ってアメリカ人に通じるのか? 疑問ではあります。

 今度はForeign exchange deposit dealingsを日本語に翻訳してみましょう。直訳すると「外為貯金取引」となり、本来原語が持っている表現とは随分違うイメージを与えるようです。ちなみにForeignは外国と訳し、Exchangeは交換と訳すのが普通のようです。

日本におけるFXの実態

 ちなみに日本におけるFXの実態ですが、1998年に改正外貨法が施行され、FX取り引きという新しい概念で発生した他の証券などと比較し、割と新しい金融商品と言えそうです。それまでの外貨を預金する手法と比較し、激安とも取れる安い手数料、さらにはネットを利用したリアルタイムでの取り引きが可能になりました。

 また、その時点での為替レートをそのまま使って取引できるのが実態のようです。外国為替証拠金取引で取引する市場は日本における土日とか休日と言った概念がほぼ無く(正確にはある)世界中のどこかで為替が開いている為に24時間いつでも取引できるようになっています。

参考にしたFX関連のサイト

 上記の記事を作成するに当たり下記のサイト様から文章、その他の情報を拝借いたしました、心から感謝いたします。なおこちらのページではFXを英語として捉えた場合の解釈であり、投資としての考え方ではありません。

  1. FX-比較|サイト
  2. FX初心者・取引の知識
  1. http://www.morocco-dhaka.com/3/
  2. http://xn--tckta6axq0s5bw948ah0kdtso04c.jp/1.htm
  3. http://www.littlepad.com/fx.html
  4. http://www.hdwindowswebhosting.com/9/
  5. http://lllll.net/5.html
  6. http://www.bclic.org/fx.htm
  7. http://uragiri-noir.net/1.html
  8. http://www.barackinc.com/fx.html
  9. http://www.marinasolcabo.com/12/
  10. http://www.okinawa-bussan.jp/11/
  11. http://www.revistacnr.com/11.htm
  12. http://www.xjqgw.com/fx.htm
  13. http://www.xn--ekrxs.net/4/
  14. http://www.yu-miyamura.com/1.html
  15. http://1500.biz/27.html
  16. http://www.1-2-3.info/5.html
  17. http://w3c.name/7.html
―――― END of This page.And Copyright-SuemoriTakumu-All Rights Reserved――――
英語-教材|英語を勉強しようよ―拓夢書房のロゴ画像